川口総合文化センター   

公益財団法人川口総合文化センターは、JR川口駅西口正面の地上14階のタワーです。 地上14階の上にさらに、タワー塔があります。 また、ホール棟もあり、それぞれの目的別に運営されています。

この建物は、川口リリアという名称で呼ばれています。 まず、14階と13階には銀座アスターのレストランがありますが、こちらでのお食事は、川口市街が見渡しながらできます。 宴会用にバンケットルームも用意されています。

その下の階には、会議室、フィットネススタジオ、管理オフィス、音楽スタジオ、ピアノショップと音楽教室、子育てサポートクラブ、チケットセンターがタワー側の棟にラインナップしています。 また、ホール棟には、音楽ホールとメインホールが完備されていますが、音楽ホールのほうは600席、メインホールになりますと2,002席が収容可能です。 その他、展示ホールやギャラリー、駐車場もあります。 こちらでは、さまざまなコンサートや歌劇、寄席等が開催されています。 今どんなものが開催されているかは、川口総合文化センターのサイトでチェックしてみましょう。

また、施設をご利用されるにあたっても、サイトでチェックできますので、空き状況や料金等の確認をしてください。 川口総合文化センターは、コンサート等の鑑賞に出向いたり、あるいは自分で何か催すために利用したり、目的に合わせて利用が可能です。 芸術文化振興にあたって、設立されたこの施設は、これからも地域の芸術文化のサポートやその地域に根ざした質の高いイベントを開催することを目的としています。